手放したらもう過去のもの

ブログ

こんにちは

ブログを書き始めて半年が経ちました

書くことがあれば

いくつかまとめて

予約投稿が出来るときがあります


毎朝、自分のブログが投稿できているか

確認するけれど

自分で書いた内容に


そんなことを思っていたのね


なんだか他人事のような不思議な気分に

なることがあります

数日前に書いたことでも

予約投稿した瞬間から

もう何だか手放した…というか

すでに過去のものになった感覚です

まぁ、じっさい過去のことなんだけれど


今までのブログもそうだし

毎日書いている10年日記も読み返すと

不思議な気持ちになります


その時感じていたことや経験したことは

今の私の積み重ねになっているけれど


その時その時で

経験したことや感情を振り返ると


今はまた違う感じ方をする自分が

それを俯瞰して

ただ見ている状態


うーん

言葉にするのは難しいけれど

アルバムを見た感覚と似てます


ずいぶん前に読んだ本の中で


良いことも、良くないことも

執着せずに手放していく


そんなことが書いてありました

良くないことは忘れたいから

さっさと記憶から手放せたら最高


でも、良いことも手放すって

結構難しい


たとえば

いい成果を上げた仕事にも

こだわり続けないで手放していく

それって

どんどん新しい自分にアップデート

していくってことかな


これが成長ってことでしょうか



そんなことを思いながら

掃除機をかけて

水拭きをしていた

今朝でした












毎日飽きずに水滴をながめる りあん

今日も素敵な一日を☆☆☆


▼ランキングに参加しています
りあんをポチッとして頂けると嬉しいです
応援ありがとうございます(=^・^=)

りあんとシンプルライフ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました