ピアノの発表会が終わった解放感

家族

こんにちは



先日、娘ちゃんのピアノの発表会がありました

去年、「もう、来年は出ない」

と言っていた娘ちゃんは

「ドレスを着たいから出るっ♪」と言って

今年も出ることになったのでした

なかなか練習もやりたがらないし

前日になって焦ったりして

夫さんに

ギリギリまでやらないお父さん(自分)そっくり

と言われている娘ちゃんでしたが…

本番はとても上手に弾くことが出来ました


あ~終わった終わった~\(^o^)/


終わって誰より解放感でスッキリの私

私も小学生の時、ピアノの発表会に

毎年出ていました

ある年、本番の途中で頭が真っ白になって

数秒、手が止まってしまったことがありました

なんとか途中で弾きなおしたけれど

ずっとトラウマです(~_~;)


そんな思いをして欲しくなくて

優しく?時にはうるさく練習の大切さを

言ってきたけれど

娘ちゃんは

なぞの【本番強い私】という自信があるみたいで

今回も本番に強い私を成功体験?出来て

満足していました


ギリギリまでやらなくても大丈夫 って

思わないでね…って思ってしまうのも

親のエゴかな



こんな気持ちを手放せるようになりたいなぁ

なにがあってもいい経験


そう言える親に成長しなくては!


去年も同じことを思っていたなぁ…

そんな発表会の一日でした(*´▽`*)





発表会の靴

愛用品♪










落ちないでね… りあん

今日も素敵な一日を☆☆☆


▼ランキングに参加しています
りあんをポチッとして頂けると嬉しいです
応援ありがとうございます(=^・^=)

りあんとシンプルライフ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました