人間関係のお勉強中です

家族

こんにちは



先日、夕飯を食べながら

8歳の娘ちゃんがお友達とのことを

いろいろ話をしてくれました


下校の時

「男の子も一緒に

みんなで帰るときがあるのね

そうするとだいたい

オニごっこが始まるんだよね

私、あれ嫌でさ

走って逃げるのが嫌なの

おもいし 追いかけられたくないの

だからオニ役になったら嬉しい

追いかけないで

一人でのんびり帰ってるよ」


「あとさ~

いつも休み時間は自分がやりたい遊びが

出来ないんだよねー…」



なるほどね


自分の思い通りにいかないこと

色々あるみたいです


一年前、同じようなことがあった時は

泣いて帰って来ていたけれど

今は一人でのんびり

帰れるようになったんだね

成長ですな


「追いかけなかったら

みんなは?」


「わかんない、なんかそのまま

帰ってるみたい」



小学2年生はまだまだそんなものかも

しれないな



私も小学生の頃

少しだけ冷めたところがあって

グループのなかで

上手く気を使つかいつつ

時にはめんどうだな、と感じながらも

合わせることのほうが

あらそいなく平和だからと

適当に合わせながらやっていたなぁ


娘ちゃんはいま

人間関係のお勉強中ですね

嫌なことがあったことを

話してくれたときは

伝えていることがあります


一人一人みんな違う

みんなそれぞれ良いところがある

学校の友達だけがすべてではない

習い事で仲のいい友達もたくさんいる

いつも友達と一緒じゃなきゃだめと

思わなくていい

一人の時間をたくさん楽しんでいい



そんなことを話しています


もっともっと自由に

楽しく

明るく

のびのびと毎日を過ごしてほしい


親はついそう願ってしまうけれど


自分がいやなことをされたら

相手に同じ思いをさせないこと

それを学ぶことも大事


すべてが必要な経験ですね
















水滴をチョイチョイする りあん

今日も素敵な一日を☆☆☆


▼ランキングに参加しています
りあんをポチッとして頂けると嬉しいです
応援ありがとうございます(=^・^=)

りあんとシンプルライフ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました